新ラムダビート、、現環境をメタりながら戦う!!



新ラムダビート

デュエルマスターズプレイヤーの皆さんこんにちわ!

皆さんはラムダビートというデッキを覚えていますか??

そう、コスモセブラムダです(/・ω・)/

【スポンサーリンク】

■メテオバーン

攻撃時このカードの下のカードを墓地においても良い。そうしたら3ドロー

自身のターンの初めにこのカードの下に手札からクリーチャーを置いても良い

このコスモセブラムダを使った新しいビートデッキができたのです!

特徴は現環境のほとんどのデッキに柔軟に対応できる。

ってことでデッキレシピを公開!



デッキレシピ

【火文明】

爆鏡ヒビキ×3

単騎連射マグナム×3

その子供狂暴×3

【自然文明】

フェアリーギフト×1

ステップル×4

ヤドック×2

グローバルナビゲーション×3

【水文明】

オニカマス×4

クロック×4

コスモセブλ×3

ディオーネ×2

【多色】

ハムカツマン×4

鯛焼×4

デッキ解説

ってころでデッキ解説!

【スポンサーリンク】

■オニカマス

選ばれない

相手が自身のターン召喚以外でクリーチャーを出したら、そのカードを手札に戻しても良い。

さあ、まずはオニカマス。

なにも言わなくても強いこのカード。

まず選ばれないという効果からトリガーに対して強い。

さらにドロマーミラダンテやドロマーに対して有効な効果、かつ選ばれないので除去されにくいい。

ドロマーミラダンテの除去手段として多く使用されているのがデモンズライト。

もちろんオニカマスは除去られない。


【スポンサーリンク】

■ヤドック

相手が自身のマナより大きいコストのカードを出す時、相手は代わりにそのクリーチャーをマナゾーンに置く。

ステップルから3ターン目にヤドックにつなぐ。

そうすることでスクチェンからのモルネクを止めることができる。

仮にステップルが倒されても、次のターンには4マナあるので問題なく動くことができる。


【スポンサーリンク】

■ゲバラベース

トリガー

相手はアタックする時、自身のカードを1枚マナに置く

Dスイッチ・山札の1番上を見て相手のマナよりコストが低ければ場に出せる。

相手のガンガンマンモスでマグナム、ラフルルを出されてもワンショットを防ぐことができる。

5色剣に対しても対応できる。

さらにDスイッチも強力でトリガーで引いた後の殴り返しにも強い。

ほとんどの場合クリーチャーが出せるだろう。


【スポンサーリンク】

■鯛焼

場に出た時マナを4枚アンタップ

このカードを使うことで4ターンで相手を倒せる。

2ターン目

ステップル。マナを1枚加速

3ターン目

ハムカツマン+オニカマス等

ステップルで1ブレイク

4ターン目

5マナになっているので鯛焼をだしてマナをアンタップしつつコスモセブλに進化!

これでビートしていく!

これなら踏み倒しメタカード怖くなく、速攻で相手を倒せる。

されにコスモセブラムダの効果でドローしているのでトリガーが来ても次のターンにまた殴ることが可能。

そして最大の強みはこのデッキは相手によって動きが変わる。

つまり相手に対して1番嫌な動きができる。

さらにコスモセブλでドローしながらビートしていけるのだ。

ってことで今回は新型のコスモセブラムダのデッキ紹介でした(/・ω・)/

それではご視聴ありがとうございました!