ドロマーミラダンテxiiがめちゃくちゃ強い件www デッキレシピ公開



ドロマーミラダンテxiiがめちゃくちゃ強い件www

デュエルマスターズプレイヤーの皆さんこんにちわ!

最近はやりのミラダンテⅫ。

なぜはやっているのかわからない。。。

そんな方もいるのではなかろうか??

【スポンサーリンク】

前回の記事で説明したように従来のロージアダンテでは現環境に全くついていけない。

そこで生まれたのがドロマーミラダンテだ!

このデッキがとにかく強い。

踏み倒しメタカードをメタりながら戦える。

なので現環境でも安心して革命チェンジを使用できる。

■関連リンク

ロージアダンテ終了のお知らせ




デッキレシピ公開

【水文明】

コアクアンのおつかい×4

【光文明】

ミラクルストップ×2

メメント牢閣×2

ドラゴンズサイン×4

ヘブンズロージア×4

【闇文明】

マインドリセット×2

解体人形ジェニー×2

リバイヴホール×2

【多色】

デモンズライト×4

レインボースパーク×3

カーネル×3

時の秘術師×3

プチョヘンザ×2

ミラダンテⅫ×3

【その他】

ジャンヌミゼル×1

レッドゥル×1

ゾディアック×1

エンドレスヘブン×1

ヘブンズヘブン×2

ブラックガンヴィート×1

勝利のガイアールカイザー×1


デッキ解説

デッキの回し方は前回紹介したロージアダンテとほぼ同じなので割愛。

今回は少しロージアダンテとは異なる点に注目(‘ω’)

【スポンサーリンク】

■マインドリセット

相手の手札を見て、呪文を1枚墓地おくり。

このカード、今のほとんどのデッキに刺さります。

2ターン目で撃てればほぼ間違いなく決まる。

さらに相手の手札を見れるのでその後の動きも把握できる。

注意点は、現環境にいるレッドゾーンデッキだ。

このデッキに関してはトリガー以外ほとんど呪文が入ることはない。

なのでから撃ちしてしまわないようにい気をつけよう。

対ジョカーズの場合はほとんどの場合は呪文を破壊できる。

ジョカーズはナッシングゼロ、二ヤリ―ゲット等必須呪文が多くデッキに採用されている。

なのでこのカードがかなり有効。


【スポンサーリンク】

■デモンズライト

2ドロー

相手のクリーチャーを1体選ぶ、自身の手札1枚につき、そのクリーチャーのパワー-1000

このカードはこのデッキを組むうえでかなり重要。

どのぐらい重要かっていうと、めちゃくちゃ重要。

なぜかって?

オニカマス、洗脳を除去れるからだよ!!!

しかもドローソースでもある。

もう何も文句のないカードだ。

ドラゴンズサインを5ターン目に撃ちたいが、相手には洗脳がいる。

こういったときに4ターン目デモンズライトを撃つとかなり有効。

そうすることで踏み倒しメタカードを除去し、ドラゴンズサインにきれいにつなげることができる。


【スポンサーリンク】

■リバイヴホール

クリーチャー墓地から回収

次のいずれか1つを選ぶ

・合計コスト5以下になるように好きな数サイキックを場に出す

・コスト7以下の闇サイキックを場に出す

このカード、何をするにかといいますと勝利のリュウセイカイザーをだせる!

だけではなく、墓地からの回収カードにもなっている。

このカードで勝利のリュウセイカイザーからプチョに革命チェンジで繋げることも可。

5ターン目にドラゴンズサインが引けてない時になどにも使える。

なので5ターン目の動きの幅が増えることになる。


【スポンサーリンク】

■プチョヘンザ

革命チェンジ―光又は自然のドラゴン

自分のマナの枚数よりコストの低い相手のクリーチャーはタップ状態で場に出る。

ファイナル革命-このクリーチャーよりパワーの低いカードをすべて持ち主のマナゾーンに送る。

このデッキにこのカード・・・

完全にロック。

こいつを場に出した状態でミラダンテⅫでビートしていけばほぼ間違いなく相手は動けなくなるでしょう。

踏み倒しメタカードのメタカードでもある。

さあ、今回のドロマーミラダンテはどうだったでしょうか?

以前紹介したロージアダンテは大違いでしょう。

そう、これが現環境に適したミラダンテⅫなのだ!!

ってことで皆さんも良ければ作ってみてください(*´▽`*)

それではご視聴ありがとうございました!