今更聞けない・・・クリーチャーの効果処理手順。



クリーチャーの効果処理手順

デュエルマスターズプレイヤーの皆さんこんにちわ!

最近ルールの改変等あって、ルールがややこしいデュエマ。

ってことで今回はクリーチャーの効果処理手順について見ていこう!

■クリーチャーの効果発動

まずクリーチャーにはそれぞれ効果がある。

この効果に、例えば

・このクリーチャーが破壊された時

・このクリーチャーが場に出た時

などの○○した時という効果。

この効果はその行為をした時点で効果が発生する。

しかしあくまで発生するだけ。

そして、そのあとに効果を処理(使用)することになる。

■2体の効果が同時に派発生した場合

例えば、場にドラゴンが出てきたときに発動する効果をもったクリーチャーA。

場に出た時に何かの効果が発動するドラゴンクリーチャーB。

場にカードA、そして手札からカードBを召喚した場合、両方の効果が同時に発生する。

あくまで発生だ。

そしてこの後に発生したカードの効果を好きな順序で処理することができる。

■効果処理の優先順位

もし、自身のターンに相手のクリーチャーの効果と自身のクリーチャーの効果が同時に発生した場合。

この場合はそのターンの持ち主のカードの効果が優先的に処理される。

■効果が発生した状態でクリーチャーがいなくなった場合

クリーチャーの効果が発生している状態。

その状態で効果を処理する前にそのクリーチャーが場から離れた場合。

この場合はクリーチャーはいなくなっても効果事態は残る。

つまり、クリーチャーがいなくても効果は使えるということだ。

ってことで今回は効果処理の手順解説でした。

皆様はもう知っていまいしたか??

それでは今回はこの辺で失礼!!

ご視聴ありがとうございました(*´▽`*)