新赤青レッドゾーン デッキレシピ公開



赤青レッドゾーン

デュエルマスターズプレイヤーの皆様こんにちわ(/・ω・)/

最近はやりの赤青レッドゾーン。

やはり洗脳センノーなどのメタカードを除去する手段が多い。

なので赤白レッドゾーンより、赤青の方が少しおススメかもしれない!

ってことでデッキレシピを見ていきましょう!



デッキレシピ

【禁断】

伝説の禁断ドキンダムx

【火文明】

レッドゾーン ×4

レッドゾーンz ×4

ターボ3 ×2

マッハ55 ×3

ザレッド ×4

ザゼット ×4

トップギア ×4

【水文明】

ドンドン吸い込むナウ ×4

クロック ×4

オニカマス ×4

海底鬼面城 ×2

デッキ解説

デッキの流れとしては普通のレッドゾーンと同じだが、少し解説を入れておこう。

マッハ55多くない?

最近の環境でジョカーズと当たった場合にジョリーザジョニーのエクストラウィンを止めることができる。

なので採用枚数が少々多め。

他にも活躍する場面はあるが、初手で引いた場合などはマナに落としても問題ない。

【スポンサーリンク】

■相手のシールドが2枚以下ならこのクリーチャーは破壊されない

ドンドン吸い込むナウがかなり優秀。

まずドローソースとしての役割で、侵略カードをサーチできる点。

トリガーで来た場合も返しのターンがかなりいい。

そして今回の最大の目的・・それは踏み倒しメタカードの除去。

ドン吸いを撃って洗脳を除去し、サーチでレッゾを持ってきて、そのまま侵略などに繋げることができる。

なので踏み倒しメタデッキにも有利に動くことができる。

デメリットとしては少しスピードが遅くなること。

それでも十分早いデッキで、速いデッキの対策としてオニカマスもあるので十分。

【スポンサーリンク】

■Sトリガー

■山札トップ5枚を見て、1枚手札に加える。そのカードが火か自然のカードならクリーチャーを1体手札に戻す

速攻対策にはオニカマス!!

最新段のこのカードがかなり強い。

成長剣やレッドゾーンとの対戦でかなり有利に戦うことができる。

こいつ1枚を2ターン目で出すことができれば、相手の動きはほぼ止まる

それに選ばれないという効果を持っている。

なので相手のトリガーに対して強く、こいつ自身で最後にとどめを刺しに行く場面も出てくる。

【スポンサーリンク】

■このクリーチャーは選ばれない

■相手ターン中、相手が召喚以外でクリーチャーを場に出したら、手札に戻しても良い

ってことで今回は新弾のカードオニカマスを使用することによって、赤青レッドゾーンが若干強化。

1番大きいのは速攻デッキに対して有利になったことかな。

それでは今回も閲覧ありがとうございました!

さよならバイバイ(*´▽`*)