洗脳センノーを全力で対策する byレッドゾーン



洗脳センノーを全力で対策する

■洗脳センノー

あいては自身のターン中召喚以外でクリーチャーを場に出せない

デュエルマスターズプレイヤーの皆さんこんにちわ!

今回は今話題の洗脳について一緒に考察。

以前紹介したドロマーデッキが対抗デッキになることは今回は割愛。

【関連リンク】

ドロマーはジョカーズの天敵

最近値段が上がってきてカードといえばレッドゾーンデッキだな。。。

しかし洗脳の効果で侵略が止められるから結構きつくないか?

んん~~なんでだろう。。。

レッドゾーンよりジョーカーズの方が有利に見えるんだが。

ジョーカーズの弱みはシールドが弱すぎる。

それに比べてレッドゾーンは確かにシールドは強いな。

後最近マッハ55も結構刺さるみたいだ。

■マッハ55

wブレイカー

侵略-火のコマンド

相手のシールドが2枚以下なら破壊されない

これはマスターブレイクの対策になるからジョリーのエクストラウィンを止めれる。

しかし肝心の洗脳はどうやって対処しているのかな(‘Д’)

最悪レッドゾーンが先行を取れば洗脳が出てくる前に勝利することも可能。

しかしそれではさすがに運要素が大きすぎる。

最近優勝したデッキでは、青赤レッドゾーンなんてデッキもあったな。

これにはドン吸いなどが入っていて洗脳に対する対処も完璧だ。

このタイミングでレッドゾーンが人気を取り戻したのには他にも理由がありそうだが今回はここまで!

ってことで今回も見てくださってありがとうございました(*´▽`*)

それではさよならバイバイ!!