2017 殿堂予想 デュエマ



殿堂カード予想

どうも皆さんこんにちわ!

さてさて、そろそろ殿堂カード気になる時期に入っていきましたね。

そこで、今回は私の完全なる独断と偏見で殿堂入りするであろうカードを選抜いたしましたので、よければご参考にしてください。




メガ・マナロック・ドラゴン

[理由]

現環境が多色なためマナロックドラゴンの効果がかなり脅威となる。

そしてスクランブルチェンジの登場により、4ターン目に出てきてかなりのマナをロックし、そのまま革命チェンジに持って行くことができる動きが強い。

最近のパックは多色を押しているのも一つの理由。

勝利のアパッチ・ウララー

[理由]

現環境トップといってもいいデッキ、ドギラゴン剣から投げることによりワンショットをかなり早いターンに行うことができる。

けれども最近は5c剣のほうがはやりつつあるので、そこまで殿堂する可能性は高くないと思われる。

天雷王機ジョバンニⅹ世

[理由]

大会でかなり成績を残していて、相手のマナをランデスしまくって、相手のライブラリアウトを狙うデッキ。

勝利方法が特殊でされるとかなりきつい。

このデッキの登場により、ビマナや天門が弱体化した。

ドリル・スコール

[理由]

ジョバンニデッキのパーツで、このカードによりランデスを行うことで相手をロックする。

このカードが殿堂してしまえば、ジョバンニデッキはかなり弱体化することは間違いない。

絶叫の悪魔イーヴィルヒート

[理由]

出てきて、封印を外しつつ、墓地からカードを回収し、そのまま革命チェンジ等を行う。

仮に、ドギラゴン剣が墓地に落ちていても回収してそのまま殴りに行ける。

デッドゾーンやドギラゴン剣で活躍している。

仮に殿堂した場合は上記の2つのデッキはかなり弱体化することだろう。

しかし、発売から1年未満で殿堂したカードは少ないので、もう少し後に殿堂する可能性のほうが高い。

復讐ブラックサイコ

[理由]

侵略で出てきて2枚ハンデス。

革命チェンジと違い、他の侵略とも併用されるとかなり厄介。

デッドゾーンデッキで活躍中。

しかし、最近のカードでリュウセイジアース等のハンデスメタカードも出現しつつある。

そして、もしこのカードが殿堂した場合ループ系のデッキが強化されることが予想される。