赤白レッドゾーン デッキ紹介



デッキレシピ

一撃奪取 トップギア ×4

轟速ザ・ゼット ×4

轟速ザ・レッド ×3

ジ・エンド・オブ・エックス ×3

超音速ターボ3 ×3

轟速ザ・マッハ ×2

轟く侵略レッドゾーン ×4

熱き侵略レッドゾーンz ×4

制御の翼オリオティス ×4

ヘブンズ・フォース ×4

閃光の守護者ホーリー ×4

伝説の禁断ドキンダムx ×1




回し方

さて今回紹介するこの赤白バイク(赤白レッドゾーン)と呼ばれるデッキ。

このデッキはみなさんもご存知のとうり一時期は完全に環境トップのデッキだったのではないだろうか。

大会にでたことある人ならば一度はこのデッキに当たったこともあるだろう。

そして現在もまだまだ活躍しているこのデッキを今日は紹介していこう!

まず基本的な動きは、2ターン目にヘブンズ・フォースを撃ち、4コストで侵略の元となるザ・ゼットやザ・レッドをバトルゾーンに出す。

そしてそのままアタック!!

そして侵略!!!!!

このデッキの主力となるレッドゾーンZをバトルゾーンに!!!

相手「エメラルでシールドに仕込んどいてよかった~」

レッドゾーンz「無駄無駄無駄無駄無駄!!!!シールド焼却&wブレイクゥゥゥゥゥゥ!!!」

この時点で相手はシールド残り2枚。。。

しかもこの時点でまだ2ターン目、、、、

さあ皆さんもこんな状況に追い込まれたらたまらないはず。

後はただ侵略をしながらぶん殴って行くだけだ。

しかも殴っていくうちに禁断も解放されるぞ!!

さて、こんなに上手く回るのかというと、確かに回らないこともある。

そこで今回はほかの回し方や、みんなが気になるであろうことについても解説していこう!

■ヘブンズフォースがこない場合

もし2ターン目にこのヘブンズフォースが来ない場合は、一撃奪取トップギアを召喚し、3ターン目に4コストの侵略元となるザ・ゼット等を召喚し、そこから展開していく。

さらにトップギアもこない場合はオリオティスを召喚し相手の足止めを狙うことも可能

上記の2コストのカードは全部で12枚デッキに入っているので、さすがに全て来ないことはあまりない。

他にも相手のデッキによっては、2ターン目に優先してオリオティスを召喚して、3ターン目にヘブンズフォースを撃ち、安全に殴りに行くことも可能だ。

■手札消費が激しい

そう、なんといってもこにデッキは手札の消費が尋常ではなく激しい。

そこで採用されているのが、超音速ターボ3だ。

このカードをアタックに使用することで、安定した手札を確保することができる。

この超音速ターボ3のアタック時効果は任意能力なのもいいところだ。

そして少々出すのにターンはかかってしまうが、出て来ればなかなか強いのが、轟速ザ・マッハだ。

このカードは出たときにサーチをしつつ主力カードを手札に持ってきて、そのまま殴り、侵略させることができる。

上記のカードをうまく使用することによって、手札を確保しよう!

■シールドトリガー満載!!?

はい、そのとうり。このデッキにはシールドトリガーが満載なのです。

計11枚ほど入っています。

まずは閃光の守護者ホーリーだ。

このカードはホーリースパークとほぼ一緒の効果だが、それに加えて、なんとブロッカーを備えている。しかも次ターンに相手のタップしているクリーチャーを殴り返すことも可能となっているとても優秀なシールドトリーガーだ。

そしてジ・エンド・オブ・エックスとヘブンズフォースはシールドトリガーできた場合は相手ターン中に封印を剥がすことができるので、禁断開放を相手のターン中に決めれば、一気に逆転することも可能だ!