D2M2ドグライーター評価 ドギラゴールデンvsドルマゲドンx



D2M2ドグライーター評価

D2M2ドグライーター

[クリーチャー]

コスト/8

文明/火・闇

種族:デーモン・コマンド・ドラゴン/マスター・イニシャルズ/アクミ団

パワー/11000

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

■革命チェンジ:闇または火のコスト5以上のドラゴン

■w・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体、自分の手札から捨てても良い。そうしたら、D2フィールドを1枚、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

■このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、バトルゾーンに自分のD2フィールドがあれば、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。


今回はこのカードについて考察していこう!

なんとこのカードはD2フィールドを墓地から出せる上に、D2フィールドがあれば、自身のクリーチャーが破壊されたとき、相手のクリーチャーも道ずれとすることができるぞ!

さらに革命チェンジ能力で早々にこいつを場に出されたら、相手はきっとこのクリーチャーを破壊したいはずだ…

しかし!!!!

このD2M2ドグライーター、今回のドギラゴールデンvsドルマゲドンxに収録されているDの妖艶マッド・デッド・ウッドと併用することにより、かなり除去しにくくなる(;゚Д゚)!

ドグライーターの場に出た時効果で墓地からDの妖艶マッド・デッド・ウッドを墓地からバトルゾーンに出す

マッド・デッド・ウッドの効果で自身のクリーチャーすべてにウルトラセイバー:多色が与えられる

↑つまりドグライーターを守ることが出来る(´∀`*)

しかもドラグイーターを守るために墓地送りとなったクリーチャーが出てくる度に、ドグライーターの効果で相手は自身のクリーチャーを破壊しなければならない(゚∀゚)

さ・ら・に!

もし仮にドグライーターが除去され、墓地送りになっても、マッド・デッド・ウッドのデンジャラススイッチの効果で再びバトルゾーンに、そしてD2フィールドを張り替えておけば、再び同じことを繰り返すことも可能だ《゚Д゚》

そしてここまでの状況を作り出すには、墓地肥やしが必要だ

できるだけ墓地に強いカードがあるほどマッド・デッド・ウッドのデンジャラススイッチは強力となる。

このドギラゴールデンvsドルマゲドンxにはそんな墓地を肥やしてくれるクリーチャーが盛り沢山だ。




[問2]ノロンアップ

こいつで手札のカードを調整しつつ、墓地に必要なカードを落としておく

[問3]ジーンアップ

ノロンップから革命チェンジで呼び出し、手札を増やしつつ、墓地を肥やすことが可能

第3種 ベロリンガM

こちらもノロンアップ等から革命チェンジで場に出し、墓地を3枚ほど肥やす。しかし手札は補充できないので注意


さて、上記であげた他にも、ボーン踊りチャージャーなど他にも墓地を肥やすカードはたくさんあるが、ジーンアップとベロリンガMを使うことで次ターンにそのままドグライーターを革命チェンジで場に呼び起こすことが可能となっている。

2ターン目:ノロンアップ/墓地を肥やしつつ革命チェンジの元

3ターン目:墓地肥やしor手札補充、ノロンアップをベロリンガMに革命チェンジ

この時点で墓地に5枚は確定し、プラス3ターン目にプレイするカードによっては、もっと墓地を確保できる。

4ターン目:4マナでなにかしら動き、ジーンアップをドグライーターを場に出す

このように、4ターン目までに墓地を確保しつつ、ドグライーターまで持っていける流れを作り出すことができる。

それでは今日はこのへんで~ヽ(・∀・)ノ