剛擊古龍テラネスク 評価 ドギラゴールデンvsドルマゲドンx



 剛擊古龍テラネスク評価

剛擊古龍テラネスク

[クリーチャー]

レア度/SR

コスト/6

種族/ジェラシック・コマンド・ドラゴン/ジャイアント

文明/自然

パワー/5000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から好きな数クリーチャーを選んで手札に加え、残りをタップしてマナゾーンに置く。


どうも皆さんこんにちわ!

今回のドギラゴールデンvsドルマゲドンxのスーパレア枠に入っているこのカード、、、めちゃくちゃ強いです!!!

しかもこの剛擊古龍テラネスク以外のスーパレアもかなり強いものが多く、今回のパックのスーパレア枠はかなり充実したものとなっております。

そこで、今回はこの剛擊古龍テラネスクについて少し考察をしていきましょう。



能力の評価

まずこのカードの能力は手札補充とマナブーストを兼ね備ええているので、状況に合わせた動きが行えます。

しかも、ドラゴンでマナブーストと手札補充ができるカードはそんなに多くはないのでかなり重宝されることとなるでしょう。

それに6コスのドラゴンということで、革命チェンジ元にも使用できるので、使い回しが可能となり、手札切れも防いでくれます。

種族の評価

このカードの種族は、ジェラシック・コマンド・ドラゴン/ジャイアントとなっています。

ちゃっかりジャイアントが組み込まれていますね。

そして今回のドギラゴールデンvsドルマゲドンxには鯛焼の超人というジャイアントも封入されていて、少しずつジャイアントが強化されていってます。

テラネスクに関しては、シノビドルゲーザーに組み込んでも全く違和感はないでしょう。

※シノビドルゲーザーとは剛擊戦功ドルゲーザーを早い段階で出し、シノビで攻守をサーポートしつつ、殴り倒すデッキ


使用方法

テラネスクは6マナの大量マナブーストなので2ターン目(フェアリーライフ)、3ターン目(フェアリーシャワー)、4ターン目(テラネスク)、とつなげていくことで5ターン目には10マナが溜まっているという状況を作り出すことができます。

他には、ドラゴンであるため、コッコルピアの効果を受けることが出来るので、コッコからのテラネスクというドラゴンであることを生かした召喚もできます。

さらにこのカードは先ほど紹介したとうり、ジャイアントも兼ねそなえていますので、西南の超人のコスト軽減効果を受けることも可能です。

入るデッキとしては、色々考えられますが、赤緑刃鬼などに相性が良さそうです。

従来は6マナの大型マナブーストにイントゥザワイルドのみしかありませんでしたが、このテラネスクの登場により、6マナからの10マナへ繋ぐ手段が増えたました。

それにテラネスクであればマナに落としたくないクリーチャーを落とさずに済むので、そこもかなり評価できます。